子供の知育と英語を頑張るブログ(幼児教育)

覚書き

子供が風邪ひいて夜通しの看病の後の次の日の家事
「昨夜は大変だった。今日はしんどいけど何とかなる。」

 

夜泣き
「神経にこたえる泣き声だけど我慢できないほどではない。何とかなる。」

 

呼んでも来ない
「友達のそばを離れたくない。」
「遊んでいるから友達と離れたくないのはわかるけど、お母さんに呼ばれたら来なさいね。」

 

教師たるものは、堪忍袋の緒が切れそうになったら、自分は3、4回の注意で悪い所を直しているか自問自答してみよ。

 

 

問題がおきたら
「あなた、ちょっとやりすぎね。」