子供の知育と英語を頑張るブログ(幼児教育)

東大生と慶應生を育てた先生の言葉

私は2歳の子を連れてベビー公文に行っています。

 

どのように英才教育すべきか毎月教わっています。

 

その先生が、なんと子供2人を東大生と慶應生に育てたんです。

 

凄すぎる。

 

そんな人ってなかなか身近にいないから、本当に貴重な相談相手です。

 

今日印象に残った言葉が

 

開成や麻布に行く人はのほとんどが

 

親が「勉強しなさい。」と言われて勉強するのではなく、

 

・楽しいから勉強する人

 

・自ら勉強する子が多かったという言葉。

 

勉強って半ば強制的に子供にやらないといけないと覚悟していた私でしたが

 

それは根本的に間違っているという事でした。

 

その為には環境が大事ですよね。

 

あと幼稚園行っている間に何をしていたか聞いたら

 

・家の家事を終わらして、子供の為に教材を作ってあげてた

 

と言っていました。

 

凄すぎる。尊敬する。

 

今日の一日は…

 

粘土を子供と、小麦粉から作ってみました。
簡単で楽しいし、口に入っても安心。

 

なんか、美味しそうに見えて食べたくなりました。

 

子供もとても興奮して楽しそうでした。

 

子供が喜ぶなら

 

・白玉団子
・フライパンでクッキー
・簡単に作れるナン

 

などのお菓子作りも一緒にしたいと思いました。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村