子供の知育と英語を頑張るブログ(幼児教育)

優雅でおしとやかに子育てをしたい。

「育児に奮闘。」
とはよく聞くけど、奮闘している自分を好きになりたくない。

 

奮闘しているうちに、「育児は奮闘するものなんだ。」と自分と子供に暗示をかけて

 

意味もなく、ギャアギャア騒いでいるのは、なんか、ただギャギャア親子で騒いでいるだけだと思う。

 

子供でも大人びた行動をする子もいる。

 

うちの子も、

 

見た目は子供でも、大人びた行動をして欲しい。

 

それが英才教育の始まりとなると思う。

 

 

・親に甘えずに靴を履けるようになってほしい。

 

自分で靴が履ければ、どんな時でも便利。いつでも思うように自分で靴が履ける。

 

・ジュースをこぼしたら、拭いてゴミ箱に入れて欲しい。

 

こぼしたら、拭く事で綺麗な床がキープできて、気持ちよく過ごせる。
拭くのは面倒くさいけど、一瞬の面倒くささで気持ちよさがずっとキープできる。

 

・お願いする時に、発狂しないで欲しい。

 

丁寧に優しく頼むことで、お互い良い気持ちになる。発狂されて嬉しくなる人はいない。
自分で出来なくて、人に頼み事するときは、下から物を言うようにお願いする。

 

・助けてあげた事に嫌と言わないで欲しい。

 

自分で気をつけているので、見守っていてください。といって欲しい。

 

・玄関で遊ばないで欲しい
→玄関で遊びを発見できることは素晴らしい事。
でも玄関で遊ぶことより、リビングの方がすずしいし清潔で楽しい場所と思って欲しい。

 

 

などなど…。

 

いま、ブログに書いて私自身も少し冷静になれました。

 

イヤイヤ期真っ最中だけど、イヤイヤ期だと思いたくない。

 

喧嘩するほど仲がいいなんて絶対に嘘。

 

怒った記憶より、いっしょに笑った記憶を多くしたい。

 

そのためには、私も工夫して大人びた行動する事を具体的に想像して、

 

尊敬して引き出してあげたい。

 

ママ友同士で、子供の愚痴を言ったりするけど(話題作り。)

 

本当は言いたくない。

 

子供がイヤイヤした時は、わたしもカッとならずに、少し冷静になって

 

優雅に微笑んでいられるようなママになりたいよー。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村