子供の知育と英語を頑張るブログ(幼児教育)

英語家庭教師に未就学児に英語を教えるコツを教えてもらいました。

今日は英語家庭教師に教わったことをまとめようと思います。

 

私は語学は絶対、会話する事で上達する!と思っています。

 

なぜかと言うと、挨拶しか言えなくてアメリカに音楽留学した学生の頃の友達が

 

「半年くらい経つと、現地人の言ってることが分かるようになるし、ある程度は話せるようになったよ!
語学は会話して覚えたほうが絶対良い!」
と言っていたからです。

 

今は、その友達はペラペラでアメリカ人と結婚しました(*^-^*)。

 

と言う事で、会話重視が良いなっと思い、

 

今日は、2歳の息子に、英語の家庭教師の体験をお願いしました。

 

英語家庭教師だと、

 

アクティブ英会話家庭教師紹介センター

 

講師の質も良くて、週1回1時間、月4回で月謝も13000円と良心的なのでおススメです。

 

 

本日は、なんと英検1級を取得していて普段は通訳として活躍してらっしゃる先生が

 

我が家に来てくださいました。

 

まず、未就学児にオススメの英語の勉強は

 

・とにかく英語の歌を母親が歌って聞かせる事!

 

・英語の絵本を読むこと!

 

絵本を読みながら、英語で語り掛ける事!(出来ない(´・ω・`))
と教わりました。

 

 

うちの子は歌うのが好きなので、さっそく歌をたくさん聞かせようと思いました。

 

私も一緒に英語をがんばります。

 

そして、2歳の時期は

 

水に例えると、新しい情報として流れてくる水が「インプット」として、その先へ流す水が「アウトプット」とすると、

 

とにかく今はインプットが大事だという事。

 

ある時期に、溜めていた言葉の水がコップから溢れ出すように出てくるようになる。

 

と言われました。

 

確かに。子供はなぜかいきなりしゃべりだしますよね。

 

この時期の特権ですね。

 

インプットさせたいと思います。

 

 

英語を教える時に不安になるのが、

 

 

「今の時期、英語と日本語を同時に教えたら、ごっちゃになるのでゃないか?」

 

という不安にも、

 

時間を決めて、何時から何時までは日本語で話す。何時から何時まで英語で話す。

 

とメリハリをつけて英語と接していくと良いというアドバイスを頂きました。

 

例えば日本人の母親と英語を話す父親がが家にいれば、その子供は、英語と日本語の

 

2か国語難なくしゃべりますよね。

 

意外と子供は使い分けできる。

 

との事です。

 

英語家庭教師の先生がいらして下さって、私も英語を頑張ろうと思いました!

 

ユーチューブにアップしています!応援してください♪

 

 

それにしても、今日は朝10時に家庭教師が来てその後、私も疲れて子供と横になっていました。
新しい習い事って、かなり疲れてしまう。
緊張して頭痛がしていました。

 

「家庭での勉強は、私がみっちりやるぞ!」
と意気込んでも、育能ドリルを出したり絵本を読んであげたり、なかなか難しい(;_;)

 

自分に甘くなってしまうのかな。

 

自分との闘いです。

 

あと、最近の悩みは勉強を楽しいと思わせるにはどうしたら良いのか?

 

という事。

 

・環境
→童謡CD流し続ける。
→勉強が好きな友達を作る。
→勉強をする利点を伝える。
→親も楽しむ。
・笑顔、褒める、認める。
・勉強の後のご褒美を作る。
・勉強の視野を広げていく。

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村