子供の知育と英語を頑張るブログ(幼児教育)

youtubeにアップ!知育遊びとオススメのベビー公文

今日も再びユーチューブにアップしました!2歳2カ月の日常です。

 

 

前半はママサークルにて
幼稚園受験や保育園の情報交換や子供たち同士触れ合いをさせて、

 

後半は親子2人で公園遊びとお家で知育遊びしました。

 

絵本を読みました。

 

色々読んでますが、うちの子は永遠の不動人気!の

 

・ノンタンシーリーズ

 

 

・こぐまちゃんシリーズ

 

 

・わらべきみかの絵本

 

が好きです。

 

わらべきみかの絵本は、ブロ友さんに教えてもらいました。

 

特に、絵が可愛いのに、知育っぽい絵本が揃っていておススメです!

 

例えば、大きさ比べや、なぞなぞ、まちがいさがしなどあって、
結構楽しみながら絵本を読むことが出来ます。

 

ベビー公文の付録で遊ぶ

 

ベビー公文は月1回2190円で絵本と付録、そして公文の先生に子育ての悩みや
知育の仕方など教えてもらう事ができます。

 

友達も別の地域でベビー公文をやっていますが、優秀なお子さんを育てたお母さんが

 

ベビー公文の先生になる場合が多く、心強いです。

 

私の先生は、東大生の息子を育てた事がある先生!

 

東大生の親の意見ってなかなか貴重です。

 

公文や色んな塾があるけど、教える先生の実績や出身校など気にして探すと良いと思います。

 

やはり、実績のある先生の言葉は重みがある感じがして、スッと頭に入って来るんですよね。

 

その東大生を育てた先生は

 

「幼稚園受験しなくても幼稚園受験をしている子と同じことを学んで

 

小学校受験しなくても、小学校受験用のドリルをやらせると良い。」

 

「国語以外は暗記でどうにかなるけど、

 

国語力は読書の質と量で決まるから、たくさん絵本を読んであげて。

 

算数も、読解力がないと、解けない問題が多い。」

 

という言葉が私には印象的です。

 

絵本も「多読」と「精読」
を心掛けて読みたいと思います。(出来てないけど(^-^;)

 

ベビー公文の付録は、本当に工夫されていて子供も楽しんでいます。
シール貼りや、クレヨン遊び、紙でちぎってノリでつける。数字を数えるなどなど
もりだくさん。

 

ただ、ベビー公文で月に1回もらえる絵本は選べないので、好き嫌いがあると思います。

 

ハサミの練習

 

はさみを初めて練習する時や、まだ慣れていない場合は、
ハサミの刃を1回閉じただけで、紙を切り落とせる「切り落とし」から始めると良いのだそう。

 

紙は、少し厚みがある方がハサミで切りやすいみたいです。

 

ハサミで切っている時に、途中でふにゃっとしにくい、ハガキくらいの厚さの紙が良いと思います。

 

普通のコピー用紙は慣れてきてからで良いと思います。